Brand Story

ガーナ出身の起業家Akosua Afriyie-Kumiによって2014年に創業。

両親ともに実業家という家庭に育ったAkosuaにとって、海外留学を経てガーナに戻った時に自らビジネスを立ち上げる決意をしたのは自然なことだったと話します。

ガーナ北部ボルガタンガに古くから伝わる籠編み技術と、自然由来の染色を施した高品質のラフィア素材を組み合わせ、他にはない新たなバッグを世界に送り出し続けています。

足繁く通い丁寧に関係を構築してきたガーナ各地の作り手によって、一つ一つ手編みされたカゴは、AAKSが本部を置くガーナ中部クマシで最終商品化されます。

徹底的に品質にこだわった結果、現在は革ベルトや内布などをヨーロッパから調達していますが、ゆくゆくはパーツ素材についても全てアフリカで調達したものを取り入れたいとの想いから、日々調達元探しと品質向上に取り組んでいます。

手工芸を生業とする人々がその働きに見合った対価を得て、収入とともに生活の質の向上が叶っていくような持続可能な発展のサイクルを生み出すことを目指すAAKSは、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)との連携のもと、ブルキナファソなどのガーナ周辺国においても活動を展開、最近はランプシェードなどのインテリア商品開発にも取り組んでいます。

伝統に最新のデザインを取り入れ、新しい価値を生み出し続けるブランドです。

“Proudly from Africa(プラウドリー・フロム・アフリカ)”掲載商品を、実店舗にてお取り扱いいただける先を募集中です。
またブランドによっては、コラボ商品の製作や受託生産(OEM)の受注も可能です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:[email protected]

Updating…
  • カートに商品がありません。