Brand Story

Trashy Bag

2008年創業のガーナのアップサイクルブランド、Trashy Bags(トラッシーバッグ)。ポイ捨てされたプラスチックゴミからバッグを作っています。

トラッシーバッグ製造プロセス

まず、プラスチックゴミを道端から集めて洗浄し、縫い合わせて1枚の生地にします。そして、さまざまな柄の生地を使い、1つ1つ手作業で縫ってオンリーワンのバッグが出来上がります。

トラッシーバッグの従業員
トラッシーバッグを持つ子どもたち

西アフリカに広がるゴミ問題、国際的な海洋汚染問題の解決に貢献するだけでなく、現地での雇用創出、ゴミ問題に対する啓蒙活動などTrashy Bagsを通して気軽に、そして、ファッショナブルにSDGsに貢献できるムーブメントを生み出しています。

捨てられたプラスチックゴミからエコバッグを。

Trashy Bagsは、日鉄物産株式会社様が日本に輸入し展開する商品です。
お取り扱いにご関心のある方は、おつなぎさせていただきますので、
是非お気軽にお問い合わせください。

“Proudly from Africa(プラウドリー・フロム・アフリカ)”掲載商品を、実店舗にてお取り扱いいただける先を募集中です。
またブランドによっては、コラボ商品の製作や受託生産(OEM)の受注も可能です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:[email protected]

Updating…
  • お買い物カゴに商品がありません。